活動の紹介

働く人と職場の未来を支える!
日本産業衛生学会 産業医部会のご案内

未来を目指して・・・
経済のグローバル化等に伴う労働環境の変化、多発するメンタルヘルス不調、さらに少子高齢化など、産業現場・企業経営活動における健康問題の重要性は急速に増大しています。それに連れて産業医の社会的ニーズはさらに高まっています。同時に産業医に求められる資質も高度化しており、日々の研鑽が欠かせません。産業医部会は、産業医学の発展に資するとともに、先生方へ産業医として自己研鑽していただく場を提供しています。この機会に是非ご加入いただき、産業医の資質向上と、産業医学の発展にご協力をよろしくお願いします。

部会員数 1736名(2022年4月4日現在)

活動内容:
①産業医向けの学会・研修会等の開催
・日本産業衛生学会全国協議会(秋季開催)
・産業医フォーラム(日本産業衛生学会[春季]時開催)
・産業医プロフェッショナルコース
より上を目指す産業医に。産業医部会員へは5000円割引制度および優先受講制度があります。
・各地方会部会による研修会の開催
②広報活動
・産業医部会報の発行 年に3回(4月、8月、12月)発行
・ウェブサイトの運営
③学術支援活動
・ポスター賞優秀賞授与 日本産業衛生学会全国協議会ポスターセッション開催時
・産業医部会優秀演題賞授与 日本産業衛生学会全国協議会の一般演題ウェブ開催時
④その他
・専門医制度委員会や生涯教育委員会との協力
 指導医としての協力、GPS収集等に協力しています。
・その他、関連組織・団体との連携
 学会内の他部会や各種委員会、学会外部では医師会や産業保健総合支援センター等と連携協力して、
 各種の活動を実施しています。


お申し込みは、入会申込書(Word形式PDF形式)に記入し、FAXまたはメール添付で産業医部会事務局まで、送信を!


お知らせ

2022-10-14
中央労働災害防止協会2022年度 労働安全衛生活動 表彰にて、部会員の方々が受賞されました。おめでとうございます。
【顕功賞】
・堀江正知 先生(産業医科大学 副学長)
・堤明純 先生(北里大学 医学部公衆衛生学 教授)
【緑十字賞】
・井手宏 先生(三井化学株式会社 岩国大竹工場 健康管理室長 西日本統括産業医)
・加藤憲忠 先生(富士電機株式会社 本社健康管理センター所長・全社統括産業医)
・浜口伝博 先生(産業医科大学 産業衛生教授)
・濵田千雅 先生(大阪ガス株式会社 人事部 安全健康推進チーム Daigasグループ 健康開発センター 統括産業医)
・増田将史 先生(イオン株式会社 人事企画部 イオングループ総括産業医)
・吉川徹 先生(独立行政法人労働者健康安全機構 労働安全衛生総合研究所 過労死等防止調査研究センター 統括研究員)
2022-10-02
2022-09-26
令和4年度日本産業衛生学会関東産業医部会日医認定産業医研修会を開催します(11/12(土) 14:00-18:30予定))。
詳細はこちらのリンク先(関東地方会ウェブサイト)をご覧下さい。
2022-09-15
第32回日本産業衛生学会全国協議会にて産業医部会自由集会を開催します(10/1(土) 10:00-12:00予定))
詳細は本サイト「企画紹介」のページをご覧下さい。
2022-05-26
第95回日本産業衛生学会にて産業医部会フォーラムを開催します(5/28(土) 14:00-16:00)。
詳細は本サイト「企画紹介」のページをご覧下さい。
2021-05-10
「子育て中の学会参加ヒント集」(ダイバーシティ推進委員会)が学会ウェブサイトにて公開されています。
 会員ログイン後、「会員向け情報・資料」をご覧下さい。
2021-05-10
「職場における新型コロナウイルス感染症対策のための業種・業態別マニュアル」が学会ウェブサイトにて公開されています。
 「新型コロナウイルス感染症情報」をご覧下さい。
2021-02-01
2020-02-19

INFORMATION

2022-11-07
2022-10-02
2022-09-15
2022-07-05
2022-05-16
2022-03-10
2022-02-11